ドクターズコスメ開発支援プラン(皮膚科専門医監修)

貴社の新製品の開発、既存製品の改良を皮膚科専門医が監修協力します。
これにより「ドクターズコスメ」「皮膚科医監修」の表記が可能となります。

ドクターズコスメ開発支援プランに含まれるもの。
1. メールおよび電話での商品開発に関する皮膚科医への相談。
2. 貴社の商品開発会議に皮膚科医が参加。(120分×1回は料金に込み)
3. ヒト安全性試験としてパッチテストを実施。(1検体分の料金込み)
4. 皮膚科医監修商品として販売可能。
5. 商品クレーム発生時に、貴社への皮膚科学に基づく個別アドバイスを実施。(販売開始後1ヶ月間無料対応)



皮膚科専門医が貴社の商品開発をサポートいたします。
監修協力医 日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医
メール・電話コンサルト ご契約時から商品開発終了までの間、商品開発に際して質問等がある場合、貴社の担当者と皮膚科医の間で、メール・電話でのコンサルトが可能です。コンサルト内容は自由です。
商品会議への参加 実際に貴社の商品会議に皮膚科専門医が参加し、皮膚科医の見地から商品に関する意見を述べ、またご質問にお答えします。(120分×1回)  
安全性試験の施行 製品化の段階で、24時間閉塞パッチテスト(20名)を施行。
安全性のチェックを行います。(1検体分の費用込み) 
試験結果に問題のない場合、「パッチテスト済み」表記が可能となります。
表記について 「ドクターズコスメ」「皮膚科医監修」「パッチテスト済み」表記が可能です。
販売後のサポート 商品に関するクレーム発生時には、初期対応について貴社担当者へ皮膚科学の見地からの個別アドバイスを行います。(販売開始後1ヶ月間)


※ドクターズコスメ開発支援プランの費用は税別80万円〜です。詳細はご相談ください。
※パッチテスト1検体(製品)の検査費用(税別11万円)が含まれております。
※パッチテスト以外の安全性試験をご希望の場合は、割引価格にて実施させていただきます。
※宣伝広告、出版物やweb上での皮膚科専門医による宣伝、各種媒体への皮膚科専門医個人名の記載は行っておりません。